管理組合等交流会等について

奇数月に各種セミナーの後、交流会を行なっています。毎回管理組合の方々も多く参加され、専門家を交えて活発な意見交換がなされています。良き情報交流の場にもなっており、話を聞くだけでもとても参考になると思います。既に回数は100回を越える程になりました。
管理組合の方に限らずどなたでも参加できますので、マンション管理士やこれからマンション管理士を目指す方、それ以外の方でも興味のある方は、是非一度お気軽にお越しください。

<次回の予告>


《次回の予定》

日  時 ; 平成30年9月23日(日)
 14:30〜16:30(要予約)

場  所 ; 中京いきいき市民活動センター 1階 第1会議室   
⇒地図はこちら

 テーマ; 「認知症サポートミーティング」について  
 講 師;
第1部 14:30 〜15:45 京都市認知症あんしんサポーター養成講座
キャラバンメイト 当NPO法人会員 マンション管理士 介護福祉士 堀井俊輔
第2部 15:45 〜16:30 認知症サポートミーティング 座談会
当NPO法人会員 サポーター 堀井俊輔 五十嵐政文

⇒案内ちらし&参加申込書(word)(PDF)
 
実施要領:
今回のテーマは
『認知症サポートミーティングについて』
京都市認知症あんしんサポーター養成講座
わたしたちのきょうとが  認知症になっても
   あんしんして暮らせるまちであるために

●あなたも「認知症サポーター」になりませんか?
認知症は誰にでも起こりうる病気で、65歳以上では約7人に1人に症状があると言われています。
急速な高齢化とそれに伴う認知症の人の増加を受けて、京都市では認知症についての理解を深め、
認知症の人とそのご家族を地域で支える「認知症サポーター」の養成を進めています。
認知症の人やそのご家族への理解者が地域にたくさん増えることで、「認知症になっても安心して暮らせるまちづくり」を目指します。 あなたも、認知症の人と家族の応援者「認知症サポーター」になりませんか?

●認知症サポーター養成講座とは?
  認知症について基本的なことを学び、地域の私たちにできることを考える講座です。
【講座内容】 ★認知症とはどんな病気か
★認知症になったらどんな症状が現れるのか
★認知症サポーターとは
★認知症の人やご家族に対して私たちができることはどんなことか など
講座を受講いただいた方には、サポーターの証である「オレンジリング」をお渡しします。

※管理組合の方に限らずどなたでも参加できます。マンション管理士やこれからマンション管理士を目指す方、それ以外の方でも興味のある方は、是非一度お気軽にお越しください。

きっとお役に立つと思いますので、お気参加ください。

御連絡・お問合せ先
≪NPO法人 京都マンション管理ネットワーク 事務局≫
TEL/FAX 075−275−0514


≪以前の管理組合交流会のもよう≫

10周年記念セミナー 第100回管理組合交流会 1 
10周年記念セミナー 第100回管理組合交流会 2 
10周年記念セミナー 第100回管理組合交流会 3 

お問い合わせはこちらから


特定非営利活動法人(NPO法人) 京都マンション管理ネットワーク
〒616-8074 京都市右京区太秦安井二条裏町2番地の8
TEL・FAX 075-275-0514